リモート生活で何が起きる?社員20名に聞いてみた【LLLの働き方】

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

LLLでは新型コロナウイルスの感染予防対策として、フルリモートワークを推奨しています。
2020年4月に全社員にフルリモートワークを導入してから丸2ヶ月が経過しました。
今回は、『ぶっちゃけリモートワークどんな感じ?』
LLLの社員20名にアンケート調査しましたので、その結果をご紹介します!

目次:
▶︎リモートワークをやってみて良かったこと
▶︎リモートワークをやってみて悪かったこと
▶︎リモートコミュニケーションについて
▶︎みんなに是非オススメしたいグッズ
▶︎最後に

ーーー リモートワークをやってみて良かったこと

●通勤しなくて良い

1人あたり1日で1~2時間、月間で20~40時間の通勤時間の削減。
▶︎その時間を学習の時間やプライベートに時間に当てられる!という声がやはり一番多かったです。

・リモートワークで2時間の通勤時間がなくなった分、睡眠時間が確保できた。
・自分の時間が増えた、自由に時間が使えた。
・スキルアップするための時間が増えた。

● どこに住んでいるメンバーでも採用できる

リモート期間中は全てオンライン面談。
▶︎本社原宿オフィスでの対面面談のみでしたが、
オンライン面談の実施で地方出身の応募者が増えた、という採用担当からの声もありました。

・今まで出会えなかった地方出身の応募者と出会える。
・オンライン面談実施でエントリー数の増加。
・1回のミートアップWEB開催で参加者数の増加。

 

ーーー リモートワークをやってみて悪かったこと

● 運動不足 (体脂肪・体重)

運動不足を実感している、リモートワーカーが急増。
▶︎毎日の通勤ってそれなりの運動になっていたんだなと感じますね。
逆に、自宅で意識的に運動をするようになって少し痩せた!という人もいました。

・圧倒的運動不足でコロナ太りかも。
・運動不足になりやすい。
・セルフマネジメントが試される…。

●●LLLメンバーが実践する「運動」習慣

・外で走ることはできないので、自宅で筋トレ。
・おうちヨガ。
・階段昇降。

● メリハリをつけないと疲弊をする

仕事の時間や仕事の進め方を自ら計画を立て、自己管理が最重要なリモートワーク。
▶︎リモート生活中は、働き方もコンディショニングも結局は自分次第です。

・自分で時間管理をしないと仕事にならなくなる。
・隣の部屋には、お菓子やジュースなど誘惑がたくさん(笑)

● ● LLLメンバーが実践する「メリハリ」習慣

・仕事とプライベートの空間を隔離する。景色を変える。
・昼休憩になったたら顔を洗ってリフレッシュ。
・思考停止したら部屋の掃除する。
・作業BGMをかける。

ーーーリモートコミュニケーションについて

● 会議

主にGoogleハングアウトとSkypeを使って定例会議を実施。
▶︎離れた拠点のメンバーでも、
チャットやオンライン会議を最大限に活用して円滑にコミュニケーションを取ることができています。

・メンバーが別の場所にいても業務を円滑に進めることができる。
・共有カレンダーがあるから、予定を組むまでが早い。
・業務の見える化で進行が把握しやすい。

● 締め会

週末の締め会もオンラインでの開催。(エンジニアチームは4月にオンライン飲み会を開催しました)
▶︎一人一言ずつ『今週のイノベーションや新しく出来たこと、来週の意気込み』を発表して振り返りをしています。

・チャット機能やスタンプ使ったりで工夫して楽しい。
・好きな背景に変えてコロコロ変化を楽しむ。
・ここ2ヶ月でみんなの髪が伸びたね(笑)

ーーー みんなに是非オススメしたいグッズ

● ゴルフボールで足裏マッサージ

同じ姿勢で疲れた時はゴルフボールを用意して、足裏の真ん中でボールをゴロゴロ踏むマッサージがおすすめ。ゴルフボールひとつで誰でも簡単にお疲れ足が解消します。

● ヨガマット、ヨガボール

リモートワーク中新しく始めたのは、おうちヨガ。休憩時間は、体を伸ばして凝り固まった首~肩をスッキリさせて仕事のメリハリをつけています。もう自宅がヨガ教室になっています◎

● ゲーミングチェア

まずは首の痛み。長時間無理な姿勢でPCを使うと首が痛くてたまらなくなり、購入しました。
良い値段しましたが、一番長い時間居ることになるのはイスの上なので、、、(笑)

★その他オススメしたいグッズはこちら

ぬいぐるみ、足つぼ健康器、万年筆、PCの下に引くファンのスタンド、
1.5L~2.0Lくらいの保冷卓上ポット、Webミーティング用のライト(顔が映える)

自宅の環境がますます良くなっているという声がとても多かったです◎

 

お問い合わせ

私たちLLL.incはあなたの最高の事業パートナーとして課題解決をサポートいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。