受託開発エンジニアがあえてSES企業に転職する理由とは…<中途社員インタビュー :Vol.10>

 

──  前職では、どんなお仕事をしていましたか?

バックエンドエンジニアとして2年間働いていました。
主に、Java言語を使用した案件に参画しており、
大手ブライダル系のWebアプリ開発でサブリーダーポジションを担当していました。

── 他には具体的にどんな業務を経験されましたか?

Kotlin を使ったandroid のアプリ開発です。
また、要件定義・設計・実装・テスト・リリースを担当した経験もあります。
お客様からの要望をヒアリングして、どう機能を実装していくか考え、チームで開発をしていました。

── 転職を決意された時、なぜLLLで働こうと思いましたか?

オフィスや働いている社員さんの雰囲気が自分と合っていたからです。

また、LLLの社員さんと面談を重ねる中で
・自分を売り込んでくれる営業専門の職種の人がいる点
・何かトラブルあった時に迅速にサポートしてくれる点
・自分の案件の単価が分かる点
に魅力を感じ、入社を決めました。

── とても嬉しいです。
確かに、LLLのSES事業部は案件の単価をオープンに公開しています。

そうですね。
前職では、上長やマネージャー、役員層の方に自分の単価を何回か聞いたことありましたが、普通に断られました (笑) やはり、どの会社も案件の単価は隠しておきたい雰囲気があります。
(単価が自分の給料に見合わないって反発が起きる可能性があるから、だと思います…)

── 将来、どんなエンジニアを目指していますか?

3〜5年、フルスタックエンジニアを目指しています。
今までの経歴は、バックエンドエンジニアが多かったので、
個人的には、フロントの知識を増やしてスキルの幅を広げたい、と考えています。

── フルスタックを目指して、教育カリキュラムの学習頑張ってくださいね。
最後に、これからLLLに応募してくる方に向けて何か一言お願いします!

最低限、面談前にはWantedlyのブログ記事(ストーリー)に目を通し、
どんな人が働いているのか、事前に把握しておく事です。

これから面談予定の企業のホームページやWantedly記事、他の求人媒体には
色々な情報が記載されているので、常に情報収集しておくことが重要だと思います。

お問い合わせ

私たちLLL.incはあなたの最高の事業パートナーとして課題解決をサポートいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。