私がLLLでの長期インターンを選んだ理由《インターン生インタビューVol.4》

こんにちは!
株式会社LLL 広報の崎山です☺️
今回は、インターン生インタビュー4回目🙌
入社して2ヶ月の澤田さんに突撃インタビュー!
LLLでの長期インターンシップを選んだ理由や、今後の目標についてたくさんお聞きしました!

── まずは自己紹介をお願いします!

 

澤田倫です。東京都出身の大学2年生。
趣味は大学から始めたバドミントンです。コロナ渦で最近は打つ機会も減っていますが多い時では週4日のペースで打つくらい夢中になっていました。
LLLでは、アップル社の製品を中心にガジェットの紹介を行うメディア「Apple Geek LABO」の運営に携わっています。

── LLLとの運命の出会いはなんですか?

以前から興味のあったwebメディアを中心に裁量の多いインターンを探していたところLLLの応募を見つけました。オンラインで面接した際、直感的に「ここで働きたい!」と思い、その場で働きたい意思をお伝えしたところ、その場で採用していただきました。

すぐに採用して頂けるとは思っていなかったので、面接が終わった後の喜びはものすごかったです(笑)

── 今はどんなお仕事をしていますか?

主に「Apple Geek LABO」に掲載する記事の構成作成とライターさんが作成した構成のチェックを行っています。構成作成とは、対策するキーワードに対してどのような記事を書くか、ライターさんへの指示書を作成する作業です。

この指示書次第で記事の質が変化してしまい、それが「Apple Geek LABO」全体の評価にも関わってくるので気が抜けない作業となっています。

構成のチェックでは、Google検索上位表示させる為に学んだことを活かしながら、「読み易い」構成になっているか確認する作業になっています。

── 最新ガジェットを発信する魅力を教えてください!

ガジェットの発信を通じて、私自身もガジェットの新たな知識を身に着けられることです。
恥ずかしい話ですが、この1ヶ月で私がいかにiPhoneを使いこなしていないかが分かりました…(汗)

https://apple-geeks.com/

── 入社して2ヶ月LLLで働いてみてどうですか?

LLLは何事も真剣に話を聞いてくれる会社だと思いました。

私をインターン扱いせず、アドバイスや改善点、私の意見を含め丁寧に会話をしてくれます。
やりがいを感じた瞬間は「自分で構成作成した記事が検索上位に表示された時」です。

初めて書いた構成は作成時間も長い上に順位も低いという散々な結果で終わりましたが、半月ぐらいでコツを掴み、今ではほとんどの記事が検索結果の1枚目に表示されています。特に記事の順位が1位に付いている時は「お!」と声を出すぐらいには嬉しいです。

その嬉しさが次の構成作成の励みになっています!

── 日々大切にしていることはありますか?

記事をGoogle検索で上位表示させる為にどうしても構成作成が形式的になりがちですが、あくまでも読み手は人間であることを常に考えています。
例えば、見出しは短くした方がよいと言われますが、極端に短すぎて情報が欠如すると本末転倒です。

読者がいち早く情報を得られるよう簡潔な説明を心がけ読者ファーストな目線を忘れないようにしています。

── これからの目標と意気込みを教えてください!

目標は主に2つあります。

1つ目は「自分作成した構成から検索下位の記事をひとつも出さないこと」

そして2つ目は「フィードバックした構成も自分の構成と同じクオリティに維持すること」です。

構成作成は個性が出るので、作成者さんの個性を潰さない様にフィードバックする技術が必要です。私にはその技術がまだ足りないと感じています。その技術を磨くため、もっと多くの記事に触れ、個性を活かすパターンを研究したいと考えています。この2つの目標は私が「Apple Geek LABO」に携わる限りずっと守っていく「基本」となります。

これから様々な業務をしていくと思いますが、この「基本」は忘れずに守っていきたいです。
また、私の成長が「Apple Geek LABO」の成長に繋がっている!と認められる様に尽力したいと思います。

── それでは最後に、インターンを探している学生にメッセージをお願いします!

LLLは目標に対して社員さんが貪欲なので、会社内で互いに触発し合える環境が整っています。
私はこの目標を叶えたい!と強い意思を持つ方は、LLLでのインターンをぜひ検討して欲しいです!

責任感を持って日々最新ガジェットについて発信している澤田さん✨
これから専門的な知識により磨きがかかっていきそうですね💎

CONTACT

お問い合わせ

私たちLLL.incはあなたの最高の事業パートナーとして
課題解決をサポートいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。